ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談25
○ずいぶん昔のことですが、いわゆるヤクザの人に、こんな話を聞いたことがあります。ヤクザとヤクザのトラブルでは、当事者が属している組織の大小が大きく影響する。小さい組織に属する組が、大きい組織の傘下に入ったり、縁組したりすると、それまでとは何もかも違ってくる。・・って話でした。

末端組織の組員の立場で考えると・・自分が属する組織が大きいか?小さいか?強いか?弱いか?・・で勝ったり負けたりするわけです。大きい組織の組員が上に払う金銭と、小さい組織の組員が上に払う金銭が、同額なら・・大きくて強い組織の組員のほうがメリットがあります。しかし・・組長の立場では・・

自分が独立組織のトップなら、下から入ってくる金は全て、自分や自分の配下(執行部)の管理となりますが、大きい組織の傘下となれば、その大きな組織に金を払わなければなりません。組員の立場では、大きな組織のほうが利益がありますが、組長の立場だと、大きな組織の傘下へ入る事で金銭の負担が増すわけです。

ま、学生の就活とは違い、メリットだけを考えてヤクザになる者も少ないと思うし、メリットで組織選びをする者も少ないとは思います。大半は、中学の先輩とか地元の不良仲間が属する組織に入る・・ってパターンですよ。・・で、組織に入ってから、組織の大小や強弱など、いろいろな影響を受けるわけです。

・・で、その大きな組織の傘下に入ったり、大きな組織を脱退して、別の大きな組織の傘下に入ったりするケースって、けっこうあるんですよ。不動産会社やコンビニのフランチャイズ加盟店が、加盟店を脱退して、別のフランチャイズ加盟店に入るのと似ています。

○ふと思ったことがあるのですが、日本のヤクザが一人残らず全員、1つの組織に入ったらどうなるか?巨大組織1つだけ・・って状態です。これで暴力団抗争はなくなり、平和になるでしょうか?・・無理ですよ。そうなれば組織内で紛争が起こり、抗争になり、分裂します。そもそも限られた利益を奪い合っているわけで・・

強い者が弱い者から利益を奪うことで利益があったのに、全てが同じ組織に加盟すれば、弱い者がなくなり、利益や利権を奪うことができず、全ての末端組織が現状維持となります。現状で潤っている末端組織は納得しますが、現状では食えない末端組織は暴発します。内部抗争です。

○国も同じかな。地球上の全ての国が、一つの国になったら・・たとえばアメリカになったら・・世界中の紛争が解決するか?・・ありえません。問題が何一つとして解決していないからです。組織の外でも中でも絶対的な安全保障は無いのです。

○1日3食の国はわずかです。国により、食料の生産量や受給量、輸入量、経済力、政治力に差があるからです。日本は1日3食で、しかも食料の半分は残飯として廃棄しています。かなり裕福な立場を維持していますが、これは不平等による利益です。近隣の飢えた国が暴発すれば、不平等による利益が脅かされますね。

○ヤクザも、国も・・複数の組織による自由競争で利益を奪い合う事で成り立っているのです。組織は大きいほうが利益があるけど、組織が統一されたら組織の意味がなくなるので、ライバルは必要・・って事かな。学歴や資格も同じかな。全員が同じ学歴・資格じゃ意味ないしね。優劣が付けられず学歴や資格の価値がなくなるから。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.