ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談28
○プライベートでもビジネスシーンでも、自分に関して『将来・・』という言葉を使わなくなりました。『将来』って、明るくて輝かしい未来のイメージがあります。これから成人する人・・これから結婚する人・・これから子供をつくる人・・まだまだこれから勝負できる年齢で、これから長い人生がある人に似合う言葉です。

『将来はどうする?』とか、そんな台詞は30代までかな。40代後半になると、恥ずかしくて言えませんよ。あと数年で50代だし、50代になれば、将来=残りの余生です。ま、80歳まで生きる人なら、50歳の段階でも残りが30年もありますが、輝かしい未来のイメージでは無いですね。修学旅行の帰り道みたいな寂しさがあります。

ま、私の場合、住宅ローンの支払いがまだ25年以上も残ってますので、ノンビリと余生を過ごすのは無理です。払い終えた瞬間に倒れて死んだら、ノンビリと過ごせる余生は1日も無いって事になります。それよりも、その前に団信で完済できる可能性も高いです。(笑)酒・タバコ・暴飲暴食・血圧も高いし・・ヤバイかな。(笑)

○地球上の生命体は繁殖により生命を繋ぎます。動物は子供を産み、育てる事で生命を繋ぐわけですが、人間はそれだけでは物足りないというか、何か残したいと思うものです。歴史に残る人物になるのは無理でも、人に何か影響を与えたなら、それが生きた証です。私は既に中高年で、人生で一番輝いていた時期は・・

過ぎ去りましたが、こんなブログでも見ている人がたくさんいるし、読む人によっては、役立つ話も書いていると思います。それが何処かの誰かに役立つ事があるなら、それは私が生きた証ですよ。インターネットの普及により、仕事のスタイルも激変しましたが、人間関係の形も激変しましたよ。

インターネット上で友人・知人・敵・味方・・いろいろな人間関係が生まれ、会った事も話した事もない人と、友人になったり、信頼したり、恋愛したりできる時代です。信頼関係は心の結びつきがあれば良いわけで、ざわざわ喫茶店とかで会ってコーヒーでも飲みながら話す必要はないわけです。

もしかしたら近い将来、インターネットで出会った男女が、死ぬまで1度も会わない結婚生活・・なんてのが流行るかもね。そんな小説でも書いたら住宅ローンを早めに完済できるかな。(笑)・・ま、皆様とは死ぬまで1度も会わない関係ですが、毎日見てる人は暇なときにメールでもください。会いたい人は残置物ください。(笑)

残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.