ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談52
○人口の減少や少子高齢化により空家が増え続けていますね。やがて社会問題となる日は近いですが、こんなのカンタンに解決できますよ。そもそも、何故?空家が多いのか?家が余っているから・・何故?余っているのか?・・持ち主はいるけど、他に住居があり、使用していない・・って事です。

親が住んでいた家を相続したけど、自分は便利な場所のマンションを購入したので、使わない・・なんてケースが多いと思います。・・で、相続した実家は古くて貸せない・・放置すれば危険なので壊せば良いのですが・・建物を解体して更地にすると・・固定資産税が数倍に上がります。・・というか・・

建物があった時だけ数分の1に減免されていただけで、それが元の金額に戻る・・という説明のほうが適切ですね。いずれにしても、更地にしたら固定資産税が上がるので、壊せない・・解体できない・・というのが現実です。だから、ボロボロでぶっ倒れそうな古家を放置する人が多いんですよ。

更地にして売り払う方法もありますが、手放したくない・・だけど住みたくない・・更地にして高い税金も払いたくない・・だから、更地にしても固定資産税を上げなければ、かなりの数の空家(老朽化したボロ家)が更地になるはずです。逆に、空家に対して【課税】する手もありますけどね。アメとムチのどちらの方法が良いか?

アメ・・空家を更地にしても土地の固定資産税はそのまま。
ムチ・・空家状態が一定期間(5年とか)を超えると課税する。

でも、アメ政策の場合、新たな問題が起きますけどね。更地にしても固定資産税が上がらないなら、建物の解体は増えるけど、更地を売る人も減ります。更地を所有していても、さほど税金がかからないなら、無理して売る事もない・・となり、使わないくせに所有しつづける人が増え、【未利用地】が増えます。

たとえば・・地方の駅前に更地があり、『ここにスーパーでも出来たら、町の人が便利になるのに・・』と思う人が多くても、土地の所有者は・・使わないけど、税金は安いので、売る必要もない・・となり、いつまで経っても更地のまま・・そんなケースが増えます。

不動産業者が言うのもなんですが・・そもそも地球は誰のものでもないし、国土も個人が所有する事自体に問題があるんです。使いもしないのに、『私が相続したんだから、私だけのもの!!』と欲張り、使いもしない家をいくつも所有する人は多く、自分が住む家でさえ所有できない人も多い・・それが現実です。

ま、そのうち解決しますよ。空家が増えて、地方のボロ家なんか200万か300万で買える時代がきます。自動車ローンやカードローンのレベルで家が買えるようになり、家賃なんか払う者はいなくなりますよ。ボロ家コレクターの皆様はご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.