ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談54
○先日、来店した人から不動産トラブルについて相談されました。内容を聞くと・・相談者側が自分勝手な要求をしているだけの話でした。相手の不動産屋も疲れるだろうな・・と同情しましたよ。(笑)

当ブログ経由の相談メールは、ボランティア精神100%で対応していますが、会社で顧客などから相談を受ける際は、その相談案件が利益をもたらすか?について考えながら話を聞いています。

具体的には、自分が問題解決に介入して何らかの利益を得たり、取引を成立させて報酬を得たり・・そんな可能性があるか?を考えるわけです。だから、『地方に住む親の自宅を・・』・・なんて話だと、興味を失います。

いまさらですが、不動産屋って成功報酬なので、タダ働きが多いですよね。来店して何時間でも相談して・・相談自体は無料だし、それが利益に結びつく可能性は、さほど高くありません。

いつの日か、そんな努力が報われる・・場合もありますが、それは会社が得る利益です。接客した営業マンがとっくに辞めた後・・忘れた頃に相談者が再度、訪ねてくる事はあると思います。

独立開業した人は、店が存続する限り、過去の来店客が舞い戻ってきて儲けさせてくれる可能性がありますが、営業マンの立場では・・自分が在籍する期間内に利益があるか?が全てです。フルコミ営業も在籍期間が全てです。

相談者から、『将来の話ですが・・』とか、『今すぐじゃないのですが・・』とか、そんな前置きがあると、意識が遠退くというか・・興味を失います。無料相談の大半は、わりに合わない仕事ですよ。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.