ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談58
○知人の賃貸物件オーナーが、またアパートを買うようです。杖をつきながら歩く高齢者です。失礼ながら、残りの人生は数年くらいだと思うのですが・・物件を買う事をやめられないようです。既にかなりの数の物件を所有していて、贅沢できるお金があるのに、生活コストは低所得者クラスに抑えている倹約家・・不思議ですよ。

もう1人、知人で賃貸物件オーナー(ボロボロ物件コレクター)がいるのですが、『もう買わない。必要ないから。』と言いながら、やはり物件を買い続けています。コチラは余命あと10年~20年はありそうですが、既に定年してブラブラしている日々・・相当数の物件を所有しているのに・・やめられないんですね。

ま、金が儲かる事は良い事です。収入も多ければ多いほど金銭的に豊かです。合法であれば、誰が何を買おうが自由だし、顧客が物件を買い続ける事で仲介する不動産屋も儲かります。いつも同じオーナーに対して、いろいろな物件を買わせている不動産屋は多いです。不動産屋からすれば、ありがたい上客なわけです。

最終的には所有者が亡くなり、相続人が相続して処分するパターンですけどね。そうなれば、売却の仲介をした者が儲かります。物件が動き、金も動く・・ま、悪くない流れです。ただね・・そんな取引はラクな仕事ですが、面白い仕事とは思えません。物件が動き、それにともない金も動く・・手数料になる・・それだけの話です。

景気が良くなれば物件価格が上がり・・悪くなれば下がる・・物件がグルグル回る・・そんな事が、どうでもいい事に思える時もあります。昔、喫茶店でバイトしてた時、私が作ったチョコレートパフェを笑顔で食べるお客の親子を見て、嬉しく思った事がありますが、そのような嬉しい思いを不動産営業職として感じた事は少ないです。

ま、そんな事を言ってはみても、私も不動産の仕事を続けているわけですから、不動産投資を止められないオーナーさんの事を笑えないですね。人は長く続けた事を止めるのは難しいようです。それが面白くても、面白くなくても、これ以上続けても無駄であっても・・続けてしまうのです。あなたも同じでは?(笑)ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.