ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談71
○情報を売る商売は、必要な情報を求めている人、必要な情報を知らない人・・自分では必要な情報を得られない人・・を対象とする商売です。不動産仲介業も同じですよね。しかし、不動産情報はインターネットの不動産情報サイト等で自由自在に検索できるわけで、他社の物件情報を餌に集客する不動産仲介会社は衰退するでしょう。

自社で物件の専任媒介をとり、物元の自社だけで物件情報を広告すれば反響は期待できますが・・そもそも物件の専任媒介をとるのが難しいんですよね。物件を任せる売主としては、希望条件で売却するために、成約確率の高い業者を選びます。近くに大手があれば、大手に依頼しますよ。

成約確率だけでなく、取引の安全性や、税金の相談・・など、あらゆる方向から考慮しても大手が有利です。・・とは言っても、それぞれの地場業者は自分達に必要な数だけ仕事を確保すれば良いわけで、それさえ確保できれば、その他の取引を何処の会社がやっても関係ないんですよね。

ま、その必要な数の仕事が確保できない業者は、業務縮小または廃業するしかありません。今日明日の問題ではありませんが・・だんだん体力が弱まり、衰弱して死ぬイメージです。全国的に景気が回復すれば、延命はできますけどね。アベノミクスでも何でもいいから、とにかく長期的な好景気を期待しますよ。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.