ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談74
○ある物件を見に行った時の話です。300坪くらいの敷地内にはブロック造の大きな物置があり、中に入ると、天井部分に30cm×30cmくらいの開口部がありました。(上はどうなっているのかな?)と思った私は、台の代わりに木箱を積み、開口部に頭を入れると・・

私の鼻の1cm先・・文字どおり【目の前】に、とぐろを巻いた蛇がいました。キスできる距離ですよ。(笑)本当に心臓が止まるかと思いました。ちなみに周囲にも数匹の蛇がいました。そういえば、ご用心と書き続けてきた不動産ブログですが、物件の下見での注意点とか・・

書いた事がありませんが、けっこうあるんですよ。田舎の物件では、蛇とかクモとかネズミとか、生き物によるケガや病原菌の感染もありえるし・・老朽化した建物内では、床板が抜けたり、上から天井板などが落ちてきたり・・釘やガラスがスリッパを突き抜けてケガしたり・・

空家を見に行き、手や指や足の裏や頭を切って血を流した経験は何回もあります。地下室のある物件の場合、地下室のドアは開けっ放しになるように物を置いたりしないと危険です。老朽化したドアは、一度は開いても、2度目も開くとは限りません。ドアが開かず、閉じ込められたら悲惨です。携帯の電波が届かなければアウト。ご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.