ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談82
○少しづつですが、景気が回復している感じがしてきました。ま、都心だったり、大手だったりすれば、もっと早い時期に感じていた事だと思いますが、さほど人気もないエリアの地場業者には、景気回復も時間差がありますね。

もっと時間のかかる地域もあるはずだし、過疎化したエリアなら、どれだけ待っても景気回復を感じることは無いかもしれません。過去の景気・不景気のように、【みんな一緒】ではなく、業種や地域性や会社の規模などが命運を分けると思います。

たとえば、本や新聞は、景気が回復してもダメだと思います。紙でできた読み物を読む時代は終わりです。本や新聞が売れないのは景気が原因ではなくて、時代の流れです。寿司屋は回転寿司・散髪は1,000円床屋・・日々の買い物は大型スーパーへ客が流れるので・・

個人経営の寿司屋・床屋・寂れた商店街の個人商店・・は、アベノミクスも株価上昇も景気回復も関係ないんですよ。大袈裟にいえば、衰退して消える運命です。・・で、問題は、地場の不動産屋です。不動産仲介の場合でも、客は大手とフランチャイズ加盟店へ流れています。この流れは止められませんよ。

小さい不動産屋に流れてくる客は昔より減っているし、景気とは関係なく今後も減り続けると思います。ま、先々の事を考えるより、今月どうするか?が最重要課題なので、先細りはわかっているけど、目先の案件を確実に決める事の繰り返しですね。

さて、所有権放棄の残置物を募集中です!荷物の無い豪邸に用はありません。物が溢れるゴミ屋敷のほうが宝探しゲームっぽくて楽しいです。自殺物件でも事故物件でもOKです。重要なのは、【所有権放棄】が確定している事です。よろしくね。
残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.