ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談96
○やっかいな先輩から電話がありました。先輩は同業者で、法律や実務について分からない事があると相談されるのですが・・いつものパターンで、『時間のある時でいいから会社に立ち寄って欲しい』・・って話になり、『外出している時があるから、事前に電話をくれると助かる』・・って、お決まりのパターンになりました。

私が会いたいわけではなく、相手の用件なのに・・相手の都合に合わせて私がアポイントをとり、相手を訪ねる・・って話なので、この段階で、かなりカッタルイ話なんですが・・本当にカッタルイのはこの後で・・私がアポイントのために電話をしたところと・・

『あ!ちょっと、悪い!今忙しいので、後で折り返しで電話するね。』・・と言われて、その折り返しの電話がないから、コチラから、また電話すると・・『いや~悪いね、急な仕事が入って、バタバタしていて時間が作れないんだよ。申し訳ないけど、また電話くれる?』・・となりました。

ここがポイントで、これを了承してしまうと、私はアポイントが取れるまで、エンドレスで電話をし続けなければなりません。しかし、私は会う必要が無いわけで、私が必死になってアポイントの電話を繰り返す必要も無いので、『それでは、そちらが時間のある時にでも電話ください。』と言って電話を切るように心がけています。・・で、電話がくるか?というと・・自然消滅するケースが多いです。たぶん、今回も自然消滅です。

重要なのはキャッチボールのボールを自分が持っている状態は避ける事ですね。自分がボールを持っていると、相手は待つだけの状態で、『早く投げろよ!』というスタンスになります。相手にボールを持たせておけば、自分は待つだけの状態なので、何ら義務はなく、くだらない用件なら記憶から消してもOKです。

そろそろ、先輩の『忙しいビジネスマンごっこ』にお付き合いするのも飽きてきたので、着信拒否をしようかな・・と迷っています。同業者から電話が着た時、『忙しくて・・』 『バタバタしてて・・』 『悪い、すぐ折り返す』・・とか言う人って、(俺って仕事ができる男だから、とにかく忙しいぜ!)みたいな悦に入っているように思えます。

忙しいのは自由ですが、忙しさの過剰な演出は嫌気がさします。私は人に、『忙しい?』・・と聞かれると、『暇ですよ。ものすごく暇・・仕事できないし、仕事自体ないから。(笑)』と返答しています。見栄や虚勢は相手が気分を害します。『暇』 『カッコ悪い』 『稼げない』・・をイメージさせたほうが、相手が優越感をかんじて、気分も良い・・そう思うからです。

ま、これは日本人同士の時だけですよ。お近くの国の人達に、謙遜なんかしたら・・(じゃ、俺のが上だ!俺のほうが偉い!俺の勝ちで、オマエの負けだ!ウヒャヒャ!)と、とんでもない解釈をします。ま、民度の低さが原因ですが、取り返しのつかない誤解を与えます。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.