ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談101
○私が不動産会社を転々と渡り歩いてきたのはご承知のとおりです。しかし、主要エリアは変更せず、27年?は、地元密着で仕事をしてきましたので、付き合いの長い業者も少なからずいます。10年前とか20年前から知っている仲間とかね。用がないから何年も連絡していなかった状況でも、急に思い立って電話をする事もあります。

『ひさしぶり~元気にしてた?』・・なんて会話をしてから、本題に入るわけですが、電話を切った後・・とても気分が良かったりします。業界の古い仲間・・とくに仲良しだったわけではなくても、共に同じエリアで、同じ時代に、同じ仕事をして、同じ会社で仕事をした事もある・・それって、業界で生きてきた証であり、財産です。

新卒で大きい会社に入り、定年まで勤める会社員は、社内での人間関係が深く、社内で10年、20年の付き合いがある者が大勢いて、飲みにいけば懐かしい話で盛り上がる・・なんて事があるのだと思いますが、私のような渡り鳥には、そのような社内経験とは無縁ですが、その代わりに、地域内の古い仲間達がいるのが救いかな。(笑)

ちなみに・・30代の頃は、月給取りの営業マン仲間が大勢いましたが・・40代になると激減して・・40代後半になると・・仲間の9割は自営業者に変化しています。独立開業か、フルコミか、ブローカーか・・ま、そんなとこです。45歳位がサラリーマンの限界かな。(笑)もちろん、サラリーマンを続けている仲間もごく少数いますが、本当に少ないです。

私は40代後半ですが、65歳前後の業界仲間が多く、当然ながら1人・・また1人・・と、定期的に亡くなります。仲間と話す機会に、共通の知人(故人)の話題になる・・そんな事が多くなりました。(人生は順番だな・・)と実感しますし、自分の順番が近づいている・・とも思います。

このブログも2006年からやっているので、最初の頃から見ていただいている読者とは、それなりに古い付き合いになりますね。ま、ブログなので、コチラから一方通行で語りかけているスタイルですが、たとえ、メールのやりとりは1回もしていない読者でも、昔から見てくれている人がいる・・という親近感はあります。

残置物の提供等でお会いした方から、『初対面とは思えません!』・・と言われる事もあります。昔のブログ記事の内容についてコメントされる事や質問される事もあります。(ずいぶん昔の記事を覚えているものだ・・)と感心もするし、嬉しいとも思います。今後、あと何人とお会いしたり、メールをやりとりしたり・・ブログを何回更新できるかは・・

わかりませんが・・もうしばらくは続けるつもりです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.