ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
世捨て人
○普通に生きていれば気がつかない事・・って、多いですよ。誕生して・・幼稚園へ行き・やがて義務教育を受けて、進学するなり就職するなりして・・結婚・・子育て・・退職・・年金生活・・死亡・・ま、それが普通の人生です。しかし、その普通の人生は、じつは国が管理/把握していて、法的な権利で守ったり、処罰したり、国民としての責任や義務を強制されている・・という現実があります。

しかし、普通に生きていれば・・そんな当然の事を特別に意識する事なく、無意識で法に従い、生きているのです。道があるから道を歩いているだけで、わざわざ道から外れる理由が無いからです。私はlこの普通の状態を、【普通に幸せだけど、その幸せに気がついていない状態】と定義します。しかし、その普通が脅かされたり、普通の幸せを奪われたりする場合もあるんですよ。

○借金をして払えない・・破産もできない・・保証人に迷惑をかけて・・家族からは離縁されて・・財産は差押え・・税金や保険料は滞納・・年金保険料も滞納・・債権の取立てが煩わしいから、住民票を移動せず引越し・・逃亡人生の始まりです。このような場合、ここから人生が変わります。たとえば・・

女にモテる社交的なタイプなら・・女をつくり、女の部屋に転がり込み、女に生活の面倒をみてもらう・・そんなケースでは、そのまま住民票を動かさないので、債権者の追跡は難易度が高くなります。しかし、そんな才覚の無い者は、自力で働くわけで、住所不定で金を稼ぐには、マトモな仕事でも日雇い労働や短期のアルバイト等に制限されます。

○不動産業界に生息する不動産ブローカーや流れ者の営業マンの中には、上記のような、いわゆる【世捨て人】が数多く存在します。ただ、職業柄、法律に詳しいので、上手に誤魔化して就職くらいはできます。昔、会社を経営していたが倒産した・・とか、博打で借金だらけになり、何もかも捨てて逃亡中・・とかね。破産したって、裏家業から追われたら逃げるしかないしね。(笑)

住民票の移動もできず、公的な手続きの多くができず・・そのような制限の中、しぶとく、強く生きている者を、私はバカにしたりはしません。知人や親類の保証人になり、自分の非がないのに追われている人だっています。それぞれがそれなりの事情があり、眠れぬほど悩み、死ぬほど苦しみ、それでも何とか生きているのです。

あるブローカーが、こんな事を言っていました。『レストランで、子供の誕生日を祝う幸せそうな家族を見ると・・自分は何処で間違ったのだろうか・・もしも、間違わなければ、自分もあの家族のような幸せがあったのだろうか・・そんな事を思うよ。』ってね。人生は、自分が思ったとおりにはならない事もあります。

家族と助け合って生きていける事が幸せの最低条件かもしれません。妻子を捨てて1人になれば、男性の経済的な負担は減りますよ。しかし、精神的な不安は増え、心労で病気になったり自殺する人もいます。普通の幸せは最高の幸せなんですよ。ま、それに気がついた時は、取り返しがつかないんですけどね。・・貴方は大丈夫ですか?ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.