ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
真夜中に思うこと
○人生は自分が思い描いたとおりにはなりませんね。自分が思い描いたとおりになるのなら・・病気になる人もいないし、事故で亡くなる人もいません。永遠の愛を誓い結婚しても離婚する人が多いし、夢と希望に満ち溢れて就職しても、定年まで勤めるのは簡単ではありません。

一部の業界や一部の地域を除き、現在は間違いなく不況です。景気さえ良ければ、生きていた人もいるし、倒産しなかった会社もあるし、破産しなかった人も。離婚しなかった人もいるはずです。ま、不況だけが原因とはいえませんが、あと一押しで壊れる状況の時に、【不況】や【お金の問題】で一押しされたケースは多いと思います。

就職活動の時期がバブル時代だった人と、就職氷河期だった人では、かなり違った人生になったと思います。いわゆる【運】や【縁】は人生に大きな影響を与えるし、人生が不公平である事は間違いありません。

仕事でも家庭でも【相手】がいるわけで、自分が満足でも相手に不満があれば、その関係は長く続きません。その結果・・職を失ったり、家庭を失ったりと、不幸が待っています。相手の立場は、自分以外の人に支えられているわけで、とても不安定です。

高望みしているわけではなく・・ただ普通に・・平凡に・・心穏やかな日々の生活を望んでも、必ず苦難は訪れ、その度に乗り越えなければ・・状況は一変します。人生を思い描くのは自由ですが、その思い描いた事を現実化したいなら、相応の努力が必要です。

その努力を忘れると・・気がついたら取り返しのつかない状況になっていた・・なんて事になるわけです。ま、失敗や後悔の連続・・それが人生かな。(タイムマシンがあったら過去に戻り、もう一度やり直したいな・・)と思った回数は数えきれませんよ。

ま、やり直せば、また違った人生となり、そこで新たな大失敗や後悔をして・・(もう一度やり直したい・・)と思うかもね。エンドレスですよ。満足のいく人生なんて無いのかもしれません。・・真夜中に記事を書くと、こんなかんじになります。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.