ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
正義の結果とキレイゴト
○ある大手系の会社に在籍していた時、若い後輩が幹部に個人的な私用でこき使われ、我慢の限界がきたんですよ。・・でね、大手系って、社内に【コンプライアンス委員会】とか、【総務】とか、とにかく本社に、社員の相談窓口みたいなのがあって、『会社幹部に、プライベートの雑用を命令されて困っている』と相談したわけです。そしたら・・

理不尽な命令は、ピタッ!・・と止まりましたよ。さすが大手系!・・で、相談(告発)をした若い後輩は、翌月に転勤・・しかも、通勤2時間超の遠方です。社員を守る部署や窓口はあっても、そんなの形だけ!って事がハッキリと理解できましたよ。(笑)・・で、その若い後輩は、会社に幻滅して、自主退職しました。

・・で、この話を、本社の相談窓口の者を中心に考えてみましょう。社員から相談されて・・それを、告発された本人(会社幹部)に伝える→『社員を使用で使っていると告発がありましたよ。反省して、二度とそのような事が無いようにして下さい!』と注意・警告したとします。・・誰がチクッたか、バレバレですよね。(笑)

・・で、幹部は職権で、若い後輩を遠くへ飛ばす・・ま、カンタンに言えば、そんなかんじです。それが会社・・それが世の中の仕組み・・それが現実です。私がブログでキレイゴトを書かないのは、現実の社会で役に立たないから書かないのです。お客様のために・・幸せのお手伝い・・書くのはカンタンですが・書いたところで・・

『俺って、正しいな・・美しいな・・カッコいいかな・・』と書いた本人が自画自賛するだけで、現実的にはクソの役には立たず、読者を窮地に追い込む可能性すらあるからです。ハッキリ言って、会社組織で正義を貫くのは困難で、正義の行動は表向きだけ賞賛されますが、同時進行で破滅の道を突き進みます。

大きい会社って想像を絶するくらい腐っているんですよ。(笑)底辺の社員なんか、経営陣や幹部達の認識ではゴミ扱いで、役員や幹部のそれぞれが自分の立場を病的に保身している・・もう悲しすぎるぐらい自分が可愛い・・そんなかんじだと私は思っています。私が間違っているなら・・裏表の無い素晴らしくて美しい世の中って事です。判断するのはアナタです。私の考えなど無視していただいてOKですが・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.