ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談110
○長期休暇が終わる度に、気がつく事があります。・・休暇前と状況は変わっていない・・って事です。歩いているのは高齢者ばかり・・シャッター通り・・来店は家賃を持参する人くらいで・・何事もなく1日が終わる・・ま、そんなかんじです。もちろん私自身は動き回っているので、店が何事もなくても私には何事がありますけどね。(笑)

ただね・・いつも暇な不動産屋に在籍していると・・暇な雰囲気に流されそうになるんですよ。暇でも食っていける人が暇なのは問題ないとして、自分も一緒になって同じ空間で暇な時間を過ごしてしまうと・・自分は困るわけです。そんな状況にいると・・会社員時代に会社から得ていたものが、【給料】だけではなかった・・って事に気がつきますよ。

仕事をする社内の雰囲気や・・数字を上げなければならない状況(ノルマ)・・ライバルや上司の存在・・1日や1週間、1ヶ月単位で計画的にすべき事と、それらに対する管理職による管理・指導・・。束縛と思い、不自由に感じた労働環境は・・デメリットばかり強調しがちですが・・数字を上げる目的に対しては、当然ながら有益だったわけです。

その中でも、一番重要なことは・・『みんなで頑張ろう!』という雰囲気です。みんなが頑張っている・・みんなが数字を上げている・・そのような雰囲気の中にいると、(自分も頑張ろう!落ちこぼれないようにしよう!)って気持ちになります。営業マンの営業成績って・・そんな雰囲気があってこそ、伸びるんですよ。

テレアポ専門の営業会社で・・数字の良い営業マンが独立して・・さて、朝から晩までテレアポができるか?・・孤独な環境で誰が監視しているわけでもなく、誰に報告するわけでもなく、サボろうと思えばサボれるし、昼寝でも何でもできる自由な時間・・で、結果的に自分に負けて失敗する人が多いんですよ。

営業マンにとって、自己啓発は永遠のテーマですね。さて、19日までに頂いたメールは全て返信しました。届いていなければ、迷惑メールのフォルダの中でしょう。そこまで責任は持てません。ご用心。

残置物はありませんか?



大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.