ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談113
○困った社長さんがいるんですよ。・・というか、現実的には、『困らせる社長』とも言えます。良い人なんですよ。おおらかで優しい性格だし、商売の才覚もあるので尊敬に値します。・・で、その困った内容とは・・長年、建売分譲をやってきて、何億かは貯めて廃業したのですが・・

過去に分譲した場所の道路持分を所有したまま廃業して・・そのまま遠くへ引越しちゃったんですよ。ま、その道路の大半は位置指定道路なので、分譲地を購入した人達の再建築は許可されますが、埋設管の掘削とか、測量の立会いとか、道路所有者の承諾が必要な時に・・

登記名義の会社は廃業しているし、その表示変更登記なんかやるわけないし、調べても、連絡もとれないし・・連絡がとれたとしても・・暇な時は日本全国を旅してるみたいなので、本人をつかまえるのは至難の業です。ま、この社長さんに限らず、道路を所有したまま廃業するケースは多いんですよ。

どうせ自分では使わないし、不要なら、道路の使用者に贈与するなり、経費程度の低額で譲るなりすれば良いのに・・と思います。道路を所有したまま死んじゃったら、今度は相続人が新所有者です。相続人も、役にたたない道路持分もらっても迷惑なだけですよ。

ま、道路だから固定資産税もかからないので、無料であげちゃうくらいなら、死ぬまで所有しつづける・・って気持ちもわかりますけど、道路の持分なんか、あの世に持っていけるわけでも無いし、持っていけたとしても・・無意味ですよ。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.