ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談121
○いつもどおりの日々が続くなら、それはそれで安心といえるかもしれませんが、長い人生では、ある日突然に急変する事態もありえます。私なんか、定期的に急変しますので、用心深くもなりますよ。(笑)

不思議なもので、不幸な出来事が連続したり、悪い状況はより深刻な方向へ突き進んだりするものですが、冷静に考えると、当然の流れだと理解できます。たとえば・・不動産営業マンの場合・・営業成績(数字)が上がらなくなった→会社を辞めた→再就職が厳しい→金が無い→離婚→精神的な不安→自殺・・なんてね。

最初は【営業成績が上がらなくなった】ってだけのよくある話なんですよ。しかし、それだけでは終わらないのです。その次・・次の次・・と段階があり、何も策を講じないと坂を転がるように加速して最悪の結果まで突き進みます。不況の時代は、捨てる神あれば、拾う神なし・・ですよ。

・・で、最悪でも、守るべきは命ですが、命=健康とも言えます。健康は生活習慣により良くも悪くもなりますが、不幸が続くと生活習慣も悪くなります。食生活も乱れるし、酒やタバコの量も増えるし、不規則な生活や不安精神状態により睡眠不足にもなります。

不幸の連鎖に歯止めをかけるには・・前向きな気持ちになる事です。全ての行動は【脳】よる指示で、能による指示の方向性は【気分】【気持ち】【考え方】【性格】が影響します。暗い気持ちでいると行動に悪影響があります。自然な流れに任せていると、悪い方向へ流れるので・・

『このままじゃダメだ!』と奮起して、強制的に【前向きな気持ち】になる必要があります。死にたいと思うレベルなら・・生きていれば良い事がある・・嬉しい事もある・・気持ちいい事もある(笑)・・いつか幸せになれる・・実現できるかは考えず、そう信じる事です。

幸せとは程遠い私でさえ、『もしかしたら、幸せな人生だったと思える結果が待っているかもしれない・・』という希望は捨ててはいませんよ。希望をもつ事で正常な精神状態を保ち、なんとか生きています。悪い状況でも、明日は良い事がある・・そう信じる事です。・・ま、ご用心。

さて・・『解体予定建物内に所有権放棄の残置物が大量にありますので、お好きな物を無料でもっていってください。』なんてメールがくると信じていますよ。(笑)よろしくね。

残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.