ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談128
○不動産の仕事は相変わらず暇です。ま、東京オリンピックの開催決定による効果が直接に影響するようなエリアでは無いので、おこぼれみたいな好景気の余波が来るのは、ずいぶん先になると思います。それより消費税の影響がどうなるか?が気になりますよ。

○仲介では食えないから、買取りをやる・・って業者、多いですね。で、買い取れば建てるなり、直すなりして再販するわけですが、カンタンなリフォームして大幅な利益を上乗せするのも無理があります。リノベーションのレベルまで金をかけると、原価がわかりにくくはなりますので、上乗せしやすいかもしれません。(笑)

ただ、買い取った物件をリノベーションすると、相当に金がかかるので、在庫になった時のリスクが大きいです。だから、物件をそのまま売って、リフォームやリノベーションについては、物件購入者と別途の契約・・という流れだとリスクは軽減されますが、別途となると、顧客に対して縛りが無くなります。

顧客の立場で考えると・・リノベーションもリフォームも・・顧客が物件を買ってから、顧客が自由な発想で考え、顧客が好きな業者を選んで、契約をする・・ってのが理想ですよ。・業者としては、顧客を逃がさず、リフォームでもリノベーションでも、自社が関与するのが理想です。

自己愛に満ち溢れた業者が・・『物件探し~仲介契約~工事の見積もり~請負契約まで、全てお任せください!』・・と商売をしているケースもありますが、それは、『物件の仲介でも儲けたい、リフォームやリノベーションの工事でも儲けたい!』・・って事ですよね。・・ま、いいんですよ。努力して利益を追求する・・それがビジネスです。

でも、そろそろ一般消費者も気がつきますよ。何でもワンセットにして総合的にお世話をする→顧客は業者に言われるがまま流れに任せてしまうと一つ一つを熟慮できす、大きく儲けられてしまう→自分で考えて、自分でできる事は自分でしたほうがコストダウンできる事に気がつく・・ってかんじかな。

週末や祝日は、ホームセンターが大賑わいです。建築用の資材も売っているので、業者も買いに行きますが、一般消費者も、自分でリフォームするために資材や工具を買いに行きます。カンタンなリフォームは自分でできます。インターネットで調べれば、リフォームの方法とか、コツとか、何でも知る事ができます。

リノベーションした物件を購入する人って・・コダワリのある人・個性的な人・独自の価値観をもつ人・・芸術的な趣向がある人・・であると仮定すると、行き着く先は・・・自分で考えて、自分で工事をするスタイルですよ。そのほうが安いし、自分で作った満足感も得られます。

ま、電気・ガス・水道の配管や配線に関しては、専門知識も必要だし、免許や許可がいるケースもありますので、そのような工事だけを専門業者に発注するケース・・ってもの増えると思いますよ。言い方を変えると、自分ではできない部分だけを業者に依頼して、自分でできる部分は見積りから削除したり、最初から除外するって事です。

格安の建売屋が1等500万円とか700万円とかで一戸建てを建築をする時代です。リフォームやリノベーションで、それらと同等もしくは、それらを超えた金額が安いわけ無いし、それなら自分で工事をするか?新築を買ったほうが良い・・って思うのも無理はありません。

○リサイクル店で中古の自転車を売っているのを見かけましたが・・金額を見ると・・7000円でした。(デパートの自転車売り場で新品が9000円とかで売っているのに、汚れてキズだらけの中古の自転車を7000円で買う人いるのかな・・)って思いましたよ。新しいものと古いものの流通価格・・それを知らぬ者だけが損をするって事かな。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.