ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談137
○男性は、働くために生まれてきたようにも思えますが、もう少し深く考えてみると・・20歳(18歳でも22歳でもいいけど)から60歳まで働いたとして・・40年間です。80歳まで生きたとして、0歳~20歳までの20年間と、60歳~80歳までの20年の合計40年は働かず、20歳~60歳までの40年間は働くとすれば・・ま、半分ですよ。

しかし、20歳までは働かなくても、いずれ結婚して子供を育てます。子供を20歳まで育てるとすれば、自分が20歳まで働かなかった分のツケを払うとも言えます。・・で、60歳~80歳までの年月も生活費は必要なわけで・・結論を言いますと、0歳~80歳まで生きるために必要な金額を、20歳~60歳までの40年間に稼がなければならない・・って事です。

しかし、20歳~60歳まで平均的に稼げるわけではありません。一般的には、若い時は安月給で中高年になると高給・・ってイメージですが、不動産営業で固定給プラス歩合だと・・オッサンより若い人の方が稼げますよ。ただね・・若い人が稼げるとは言っても・・80年分を40年で稼ぐわけだし、40年間のうち、仕事が無い無職の時期もありえます。無駄使いしないほうが良いですよ・・って話です。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.