ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談139
○このブログを経由した相談メールが着て、返信する・・そんな作業を長年やってきましたが・・相談は相談、私は私・・と割り切っています。私自身は、自由気ままなフルコミッション制不動産営業マンで、アレコレと副収入も稼ぎながら、ストレスの無い日々を過ごしています。

『・・このような場合、不動産営業職として、どうすべきか?』・・という質問に対して、『そのような場合は、こうすると良いです。』・・と答えても、それは、『このような場合』 『そのような場合』のケースであり、また、真面目に一生懸命に、前向きに働く者のスタンスでお答えしていますが・・

あくまでも、質問者の立場で、『どうするべきか?』を助言しているわけで、私が質問者に対して助言をした内容と、私自身の思考や行動は別です。たとえば・・業績を上げるための助言をしても、私自身は営業マンとして必要以上の努力はしません。ガンガン稼ぎたいなら、さっさと稼げる環境へ移り、ひたすら仕事をしますよ。

私は、死ぬまで働くつもりなので、ただガムシャラに働くのではなく、将来を見据えて考えながら悩みながら働くスタンスです。自分のできる範囲で、いろいろな事を試しながら、独自の収入システムを構築する努力をしています。暇な不動産屋のフルコミ営業の立場は、時間の束縛もなく常に自由に動けるので、私にとって都合が良いのです。

ま、そんなわけですから、営業力とか契約数とか、普段の仕事内容とか・・ブログ記事から推測して、自分と私を比べても無意味です。ちなみに、残置物の募集をしていますが、情報があっても無くても、私の収入システムには何も影響も無いし、儲けは期待しておりません。

所有権放棄の残置物募集(主に解体予定建物内のガラクタ漁り)は・・趣味です。(笑)ブログの読者様と会える機会でもあり、お会いして親交を深める事もできます。昭和レトロのコレクションも増えるので、嬉しいし、楽しいです。(古物商としての仕入れルートは別にあります。)

今後は、残置物の無料引き取りを【お気軽コース】にシフトしようと思っています。大きなリュックサックを背負って電車で行きます。たいした量は引き取りできませんが、目的は【ブログの読者様と親交を深める事】なので、引き取る量は少なくても私のほうは問題ありません。

遠方へ行く場合は、採算が合うか考えますけどね。ま、暇な不動産屋の暇なフルコミ営業マンなので、泊りがけで遠方へ行っても不動産の仕事に支障がありません。(笑) 交通費と日当で計算して採算が合えば行きますよ。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.