ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談142
○何事も深読みする私は・・テレビを見ている時も、番組の内容とは関係のない事(出演者とか)をアレコレと考えています。たとえば・・(大物芸人は例外なく、面白くないが、何故か?・・) (嫌いなタレントのランキング上位者がテレビに出たり、司会者をやるのは何故か?・・)ってかんじです。

面白くもない・・視聴者が見たくもない・・見ると不愉快・・と大半の人が思っているのに、視聴者の気持ちとか全然カンケーなく、嫌われ者のタレントがレギュラー出演する番組が企画されたり、広告代理店がCMに起用するのって・・不思議です。・・で、その番組を見る人が減り、視聴率が落ちる・・当然の結果です。

○不動産会社でも、数字の悪い営業マンが生き残るケース・・少なくはありません。店長や部長になるケースもあります。仕事=数字(会社の利益)・・とは限らないって事です。カンタンにいえば、ゴマスリとか、ズル賢さとか、社内の人間関係だけを意識して生き残る寄生虫みたいな奴・・いるでしょ?(笑)

上からは好かれても同僚や部下からは嫌われるタイプです。でも、そのような狡猾な生き様も、それで食えるなら、給料泥棒のプロ・・いや、スペシャリストですよ。(笑)よく言うでしょ?『会社の考え』とか、『会社としては・・』とかね。でも、会社って・・動物のように実在する生物ではありませんよね。

だから、会社が利益を求めるのは・・会社を動かす人間の思考であり、その人間に上手く取り入り、ゴマをすり、社員の立場を継続する事で給料という名の報酬を受け取り続ける事は可能です。会社にとって必要な人間(利益をもたらす者)でも、会社を辞めさせられるケースは多いのに・・

会社に不必要(無駄な人件費という意味では有害)な者が、社内の人間関係を上手に利用する事で、会社に寄生する・・その技術は高く評価できます。(笑)クソ面白くもない大物芸人や、嫌われているタレントが排除されず、テレビに出ているのを見て・・そんな事を思いました。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.