ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談143
○景気回復に向かいつつある・・という雰囲気は仕組まれた演出なのか?・・と思う事があります。実際、ぜんぜん景気良くないし、逆に去年より酷くなっている感じさえします。・・これも地域により違うのかな。ま、根本的な問題が解決できていないのに、小手先のテクニックでアレコレと策を講じても焼け石に水です。

問題は人余りです。日本の人口は減りつつありますが、世の中が便利になれば人はいらないんですよ。機械やコンピューター等がどんどん進化すれば、10人で行なっていた作業が1人でできるようになります。その段階で9人は不要です。農業も工業も商業も・・必要な人数は半減します。

確定申告も専用ソフトで作成できるので、税理士の需要は減ります。紙媒体(本・雑誌・新聞)は衰退するので本屋と新聞屋は時間の問題です。広告もチラシからネットへ確実に移行しているので印刷屋も不要・・写真はデジカメで撮り自宅でプリントアウトするから写真屋も不要・・

そのうち、現在の職業の大半は不要になります。新しい職業も増えるとは思いますが、減るほうが多く、全体的には仕事不足になるはずです。営業職に関しても・・よほど特殊な商品でも、ウェブサイトで商品検索・・商品説明・・資料請求・・申込み・・契約までできるわけですから、あらゆる商品の営業職が不要になりますよ。

誰もが欲しがる商品には・・営業マンなんか不要です。営業活動をしなければ売れないような商品は・・相手が欲しがっていないわけですから、営業自体が迷惑行為です。世の中が便利になり、不愉快な行為は次々と禁止される方向なので、いずれ営業職は無くなると思います。

そのように考えると・・景気が良くなり、企業が設備投資すれば・・機械化やコンピューター化が進み、人余りのスピードが加速します。・・という事は・・働くほうとしては・・長引く不景気も、悪いことばかりでは無い・・って事かな。(笑)ま、ご用心。 

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.