ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談147
○不動産取引に関しては慎重であるべきだし、仕事ではリスク回避を心がけるべきですが、その理由は・・顧客を守ること?・・会社を守ること?・・いや・・その延長線上にある【自分】を守るためなんですよね。そして、そのまた延長線上にある自分や家族の未来を守るためです。

たとえば・・自分の不注意により顧客に対して損害賠償責任が発生→会社が営業担当者の個人責任を追求→営業マンは職を失い、賠償責任も発生→破産・・離婚・・てかんじで、仕事のミスが、最終的に自分や家族を追い込む事になる・・ってのを回避したいわけです。

逆に考えると・・大胆不敵で度胸があり、何でも『大丈夫さ!心配無用!』ってかんじで仕事をしている者は、顧客や会社や自分を危険にさらしているって事です。ま、自分だけに及ぶリスクなら好き勝手にすれば良いですが、顧客や会社にもリスクが及ぶ行為をやってのけてしまう者って、非常識ですよ。

・・で、そんな非常識な者は2種類に分類できます。一つは、『顧客や会社に及ぶリスクを理解したうえで突き進む確信犯』・・で、もう一つは・・『そこまで深く考えてないバカ』です。どちらにしても無責任で迷惑な存在です。そのような者と出会う度に、いろいろな事を考えさせられます。

不動産営業マンにとって、深読み・先読みは必要不可欠です。不動産取引の契約なんて、ほとんどの内容が、『こんな時はどうする』 『あんな時はどうする』・・って取り決めで、『もしも』や『万が一』の備えなんですよ。それで飯を食っている者が、『万が一』を軽視して、『大丈夫さ!心配無用!』ってスタンスは許されないのです。ま、ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.