ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談149
知人の業者が中古物件の資料をFAXしてきたのですが・・エリアも違う・・沿線も違う・・遠い・・まったく接点が見つからない物件でした。地場で仲の良い業者間では、売り物件の依頼を受けたら、とりあえずFAXする・・って慣習みたいなのがあるんですよね。ノンビリしてますよ。

『お客いたら紹介してよ。』てことなんですが、不動産屋ゴッコみたいなもんです。成約確率を考えたら、レインズと不動産情報サイトへの登録と、新聞折込チラシの実施ですよ。営業の上手い下手に関係なく、するべき事をするべき時期に行なうのが重要・・というか、それが全てです。

昔とは違い、消費者がカンタンに物件情報が得られる時代です。その情報ルートに情報を流すだけで宣伝できるわけですから、営業マンの腕が良いとか悪いとか、そんなの関係ない時代ですよ。消費者だって担当営業マンの【当たり・外れ】に影響される事が減ったと思います。

インターネットの普及で便利になったわけですが・・便利になり過ぎて・・消費者が営業マンの提供する不動産情報に依存しない【営業マン不要の時代】になりました。不動産屋が不要になったわけでは無いんですよ。不動産屋の経営者が・・営業マンを使わずとも、不動産情報を流し、顧客を探す事ができるって事です。

今は問題なく稼いでいる不動産営業マンも、遅かれ早かれ、そんな時代の流れに淘汰される日がきますよ。ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.