ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談152
○それにしても暇です。来店も無いし、反響もない・・ま、チラシ等の広告宣伝はしていないので、インターネット経由の反響のことですが、自社ウェブサイトの反響はほとんどなく、電話があるとしたら、レインズの問合せくらいです。

しかし、それも無し・・ま、これが日常であり、驚くべき事でもありません。フルコミの営業で、『名刺だけ用意してもらえばOK』・・なんて人もいますが、その大半が、知人の業者を回り、物件を動かす不動産ブローカータイプです。

ただ、情報が大手に集中する現在、大手は両手志向で、大手仲介会社の営業マンは、業者の仕入れ対象(買取り対象)となる物件を直接、買取業者に紹介します。わざわざ客付業者をとおして、誰でも知っているパワービルダー系格安建売業者に売るなんてバカは少ないです。

物件情報を持って、あっちウロウロ、こっちウロウロして食えた時代が懐かしいですよ。昔はレインズの登録物件でも、レインズを見ていない業者に持ち込み、買い取らせたものです。それで数百万円の手数料になったわけですから、よく考えると、昔は激甘でしたね。

今じゃ、一般消費者に、『その物件は知ってます。』 『その物件は既に成約しているはずですよ。』・・と言われる時代です。出回っている物件情報に価値は無いわけです。こんな状況で、仲介業者がどうやって生き抜くか?・・が今後のテーマですね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.