ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談163
○先日、知人の社長さんに昼食をご馳走になったのですが、そのお店へ行く途中で賃貸物件に立ち寄る事になり・・昼食後も別の物件に立ち寄る事になり・・合計3件を内見して・・私は間取りをメモしました。社長さんは間取り図が書けないので、私を連れて行く・・ってわけです。(笑)

ま、書けないと言えば失礼な言い方になりますが・・社長さんが書いた間取りのメモは・・第三者による解読が難しいんですよ。四角を書いて、中に線を数本書いて・・どんな間取りも正方形か長方形になるのです。たぶん、小学生に無理矢理、間取り図を書かせると、こうなるのかな・・ってかんじです。

○不動産営業マンが独立開業するケースでは、そんなエピソードはありえませんが、他業種から脱サラで不動産屋を始める人も多く、いわゆる基本ができていない人は、その先もずーっと苦労するわけですね。仕事は経験や独学で覚えられる事と、誰かに教わらないと覚えられない事があります。

私は一応、オールマイティで実務的な細かい雑用もお手伝いできるので、地場のいろいろな社長さんからいろいろいろな事を頼まれる事が多いです。パソコンを利用した不動産業務のお手伝いも多いですよ。間取り図作成、契約書やその他の書類作成、ネットで何か調べる作業等・・不動産関連業務の多くが該当します。

現地や役所を一緒に回り、調査の手伝いをするケースもあります。業界未経験で独立開業した社長さんの調査は、完璧とは程遠いレベルで、書類の空白を埋めると完成・・みたいな印象を受けます。おそらくは、日本全国の社長さんの大半が、その程度のレベルだと思いますが・・キッチリと知識武装しないと・・そのうち訴えられますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.