ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ドロップアウト
健康保険料も年金保険料も、もちろん税金も・・上がり続けるのは確実ですが、それにより、働けば働くほど負担が増えるようになり・・そんなアホらしい生活にウンザリして、ドロップアウトする人が増えるのも確実です。具体的に説明しますと・・実家とかに住民票は置きっぱなしで・・

住所不定・・それにより、税金も健康保険料も年金保険料も税金も、ぜんぶ無視して・・職業も日雇いを転々・・あるいは他人名義で働き、給料の差押も回避・・知人宅に転がり込み、生活すれば、公共料金の名義も全て知人なので自分の名前は表にでません。べつに犯罪者が逃げ回っているわけではないので・・誰も真剣には探しません。

もちろん、そんな状況ではマトモな就職もできませんが、そもそも、真面目に生きていても、マトモな就職ができない世の中です。どっちにしても不安定なら・・稼いだ金を搾取されぬように上手く逃げ回る・・そんな生き方が増えますよ。もちろん、安定した生活とか、幸せな結婚とか、豊かな老後とか・・そんなのは諦めた生き方です。

みんながそうなる・・というわけではなくて、一定の比率で、たとえば100人に1人か2人だったのが、今後は5人~10人になる・・って憶測です。90%の人は、いわゆる【正々堂々】と生きていく事ができると思います。ただ、収入の中から徴収される税金や社会保障費用の負担は増え続けるので、表面上は自由でも、経済的には囚人です。

経済的に【囚人】か、【逃亡者】か?の2択ですよ。(笑)ただ、守るものが有る人は逃亡者の選択はないので、たとえば資産や家庭のある人は、どんなに負担が増えても耐えるしかありませんが、資産や家庭が無い人は・・ドロップアウトする選択肢があるって事です。

【税率を上げたら税収が上がる】・・という単純な結果ではなく、副作用があるわけです。ドロップアウトが増えれば、税金を払う人が減るわけですから、また増税となり、そのツケは真面目な人が払う事になります。治安も悪化します。悪いことをすれば・・家庭を失う・・職を失う・・ってリスクが法令順守の担保なんですよ。

その担保がない者にとって、犯罪リスクは刑罰だけです。しかし、刑務所を・・【敷金なし・礼金なしの無料宿泊所(3食付・光熱費無料)】と考える者にとっては、刑罰はリスクになりません。今は刑務所も満員です。刑務所を増やせば・・予算も上がり、またまた増税・・となれば、ドロップアウトや犯罪者が増えます。

警察の予算も増やす事になります。負のスパイラルですね。話をまとめると・・年寄りが長生きすることで、社会保障費が増えて、現役世代の負担が増えて・・ドロップアウトが増えて・・世の中はどんどん悪くなる・・ってことかな。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.