ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
給料
○付き合いのある建売業者やマンション分譲会社から物件の販売を委託されたり、業務提携をして営業活動を任されている業者って、けっこういるんですよね。ま、業務委託ですよ。

業務を任された者を、【業者】として扱えば、媒介とか代理になりますが、いわゆる【フルコミ】みたいに、内部の者として扱い、社内業務(営業活動)を委託する場合は、売主から依頼されて、売主の会社の者として営業活動する流れになります。

ま、フルコミであれば、成約報酬ですよ。普通はね。でも、業務委託の内容によっては、経費として毎月、定額を支払ってもらい、成約時には、使った経費を精算して、その後、報酬のやりとりをする・・なんてケースもあるみたいです

カンタンに言うと、フルコミなのに、月々20万円とか30万円とか支給してもらって・・物件が売れたら、成功報酬の中から精算する・・って事です。もっとカンタンに言えば・・売れる前から報酬を前借りして・・売れたら金を返す・・て事っすね。

・・で、そのような仕事を請け負っている者と話をしたんですが・・話の最後には、『よく考えると・・給料って、ものすごく・・いいよね。』って結論になりました。何故か?というと・・

上記で解説したフルコミの業務委託って・・もしも売れなかったら・・もしくは・・売れた時期が遅く、既に支給された経費(前借り)のほうが成功報酬額より多かったら・・借金が残るわけです。売れなきゃ全額が借金で、売れても、もらい過ぎた分は返済しなければなりません。

それに比べて、固定給をもらっている社員の立場なら・・物件が売れなくても・・あるいは、最終的に売れても赤字だった場合でも・・それまで支払われた給料は、1円も返す必要など無いし・・売れなくて会社を辞める営業マンでも、辞める日までの給料は日割り精算で支給されます。

3ヶ月間、売上が無いダメ営業を辞めさせる時も、さらに1ヶ月分の予告手当てを払うわけですから、合計4ヶ月分の給料はドブに捨てたようなもんです。それがフルコミなら、その4ヶ月分の無駄金は不要だし、上記のように貸付を行なっていた場合は、返済させる事ができます。

社員なら給料は返さなくて良い・・フルコミなら前借りは返さなければならないわけです。商談がダメになった時・・社員なら、『次に頑張ればいいさ!』ってかんじで、嫌な事は忘れてしまえばOK・・フルコミなら無報酬・・それまでの努力は1円にもなりません。カンタンには忘れられませんよね。

報酬を前借りして、返済不能になり、トラブルになる者もいます。経営者も、社員に払った給料なら諦めますが、貸した金となれば、話は別です。ま、最後は、『無いものは無い』とか、『いつか返す』とか、『とれるものなら、とってみろ』とか・・『逃げられた』とか・・いろんな人がいますよ。(笑)ま、ご用心。

ところで・・そろそろ3月末ってことは・・所有権放棄の残置物情報を・・期待してもいいのかな?(笑)こけしとか人形とか、使ってない高級食器とか・・何処のボロ家にでもありそうなもんですが・・とりあえず、メールフォームを貼っておきますね。(笑)
残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.