ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ビジネスプラン・・最後は妄想
○私は新しい事を考えています。今、考えているビジネスプランは・・カンタンに言えば・・「助っ人稼業」です。以前の話ですが・・退職と再就職の合間に、知人の業者の手伝いをした事があり、それをブログに書いた記憶もあります。

小さな不動産屋で・・店を任されていた責任者が病に倒れ、長期入院となった・・倒れた責任者の他に社員はいない・・社長夫婦は実務の全てを責任者に任せていたので、実務の対応ができない・・で、私に依頼があり、責任者が退院するまでの半年間、私が実務の代行をした・・って話でしたね。

会社としては、継続的な雇用を約束はできない・・しかし、知識や経験のない者を短期のアルバイトで雇用しても無意味・・ある程度、オールマイティーで何でもできる便利な業界人を数ヶ月間、雇いたい・・ま、そんな要望に応えるビジネスプランを考え中です。

私自身、何でもできるわけではありませんが、ま、30年弱は業界で飯を食っていますので、ジィさんバァさんの小さな不動産屋くらいは、対応できると自惚れています。(笑)べつに完璧でなくてもいいはずです。緊急のピンチヒッターですから、ケガをした時の応急処置レベルで、現状維持が目的です。

時期がきたら・・正規のメンバーが戻るなり、雇うなりして・・用済みになり、お払い箱になる立場です。通常の雇用よりは割高な報酬を得ても、問題ないと思います。数ヶ月~1年程度でも、従業者として法的な手続きをして、専任主任者になるのは問題ありません。

コレって・・けっこう需要があると思うんですよ。たとえばね・・
○社長が入院・急死・逮捕→親族は実務ができないケース
○任せっきりの番頭が入院・急死
○社内トラブルで、社員が集団退職

一番望ましいのは・・社長が急死で、未亡人からの依頼・・『不動歩さん、オ・ネ・ガ・イ・・ね、いいでしょ?・・公私ともに、たすけていただけるかしら?・・今夜はもう遅いから・・泊まっていってもイイワヨ・・フフフ』とか、そんなイメージかな。(笑)・・そしたら、そのまま就職しちゃうかも。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.