ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談025
この物語はフィクション・・と言っておきましょう。数年前の話です。あるアパートが大手不動産仲介会社の専任物件として売り出されました。それからの流れをカンタンに書くと・・

大手が専任で売り出し

売れずに媒介期限切れで解約

売主の友人の地場業者が専任媒介で売り出し

媒介解約により売り止め

物件の近くの不動産屋へ売却依頼

お客がついて満額で購入申込み

売主いわく、「家族に相談します。」

後日・・売主いわく、「家族が反対しているので・・やめます。」

・・て話です。(笑)ひどいケースだと、『よく考えたら、売らないで持っていたほうがいいかなぁ~って話になったんですよ。家族も、べつに今、売ることないよ・・って言うので、とりあえず、今回の話はお断りします。』・・なんてケースもありますよ。(笑)

最初から売り物件じゃなかった・・みたいな話ですよ。こんな話は星の数ほどあります。無責任でイイカゲンな人に振り回されて、複数の業者が【時間】 【経費】 【労力】を無駄にしただけの話です。

ま、営業という仕事は、無駄になる可能性も受け入れなければならない仕事ですが、定期的に利益を上げられない者は居場所を失います。精神論では、無駄に思える仕事でも頑張るべき・・ですが、現実的には、無駄な動きの多い者は消える運命です。

お客と出会った時・・考えるべきは、「この人に時間と労力と経費をかけて良いだろうか?」って事です。売主でも買主でもね。心理分析のプロファイラーのように、対象者からもたらされる、あらゆる情報を心理分析の材料として、「信じて良いか?」「裏切らないか?」「約束は守られるか?」・・を推測するのです。

私が敬遠するタイプの顧客は・・
○依頼内容や方針がコロコロ変わる
○変わった理由を全て他人のせいにする。(家族・知人)
○他業者の悪口を言う。(自分が正しく、業者が悪いと言ってる)
○決断が速い。(安易な決断。速いけど、方針転換や中止も速い)
○隠し事が多い。嘘も平気で言う。居留守をつかう。
○契約の責任、リスク、細かい事、いずれも理解していない。

・・ってかんじです。ま、敬遠すべき相手と話をしている時に、(アレ?この人、ヤバイかも・・)って感じるものです。営業マンは契約を目指して行動しているわけですが、関わらないほうが良い相手もいますので、そこんところが、難しいんですよね。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.