ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談026
○4月から数ヶ月は業界に入った新人からの相談メールが増えます。ま、毎年のことですけどね。上司や先輩には質問できない雰囲気なのでしょう。「そんな事もわからないのか?」とバカ扱いする意地悪な先輩方も多いでしょう。そのシワ寄せが私のところに来てるわけですね。(笑)

ま、私はいつでも無料でお答えしているし、それをキッカケに何か勧めるわけでもありません。メリットがあるとすれば、100人に1人位の比率で義理堅い人もいるので、残置物がでた時に連絡くれる事くらいかな。(笑)

100人に1人とは言っても、今までに5,000人以上の方から相談されたので、そうバカにしたもんでも無いですよ。それに、誰かの役にたつ・・って事も、経験の有効活用ですよ。宅建主任者の資格だって、生きている間だけしか使えないでしょ?知識や経験も生きている間しか使えないわけで・・

知識や経験やノウハウを自分だけの秘密にしていても、そのうちボケて無価値になります。せっかく苦労して失敗を繰り返してきたわけですから、その失敗を誰かに役立てて欲しいと思うのです。会社で後輩や部下を指導しても・・せいぜい5人か10人では?自分のもつ情報を役立てるなら、インターネットが最強ですよ。

○学生の多い町で、駅に近くて、通勤・通学・買い物・全て便利・・そんなアパートの空室が埋まらなくて、苦労しています。レインズに載せても、「図面請求1件」・・なんてかんじです。何故か?・・答えはカンタンです。ライバル物件が多すぎるのです。

大学がある・・人気がある町・・駅に近い・・そんな事から、アパートを建てる人が多く、いつのまにか・・供給過多ってやつですね。学生1000人に対して、空室3000室・・ってかんじかな。・・決まるわけないよね。(笑)儲かったのはアパート建築業者だけです。学生を目当てにしたアパート経営は・・自殺行為に似ている気がしますよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.