ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談028
○フルコミ募集ページの「東京」と「大阪」の掲載数が増えすぎたので、「東京」と「大阪」は、【・・続きはコチラ】みたいなページを作ろうか思案中です。

それにしても、東京と大阪に集中している事から推測すると・・それ以外の地域は営業職の需要が「少ない」、もしくは「無い」ように思えます。地方は厳しい・・って事ですね。

○フルコミ営業マンを募集する前に、募集内容を決める必要がありますが、募集内容は当事者間の契約内容であり、契約内容は【成約報酬と経費負担】の取り決めです。

ま、大雑把に分けると下記の2つに分類できます。

★社員のように、広告経費・営業経費を会社が負担して、営業支援をするケース・・会社の負担が大きければ大きいほど成約の歩合報酬が低いものです。エンドユーザー向けの営業をするなら、歩合率は低くとも、会社側の支援が必要です。店頭客や来店客・反響客に営業するスタイルです。

★会社は何もせず、全て本人任せのケース・・名刺だけ支給して、後は勝手にやってくれ・・みたいなケースでは、成約報酬は高めの設定である事が多いです。この場合、エンドユーザー向けの営業は難しく、ブローカーのような業者間の取引、いわゆる業販が得意な営業職に向いています。

上記をカンタンにまとめると・・会社として経費を使う気持ちがあるのか?無いのか?・・で、違ってくるって事ですね。いずれにしても、フルコミ営業は、稼げないと、すぐ辞めてしまいます。日々の生活費が必要なのは固定給の営業マンでも、フルコミの営業マンでも同じですよ。

大切なのは、「ビジネスパートナーから得る利益」と「ビジネスパートナーに与える利益」です。自分の利益は最重要ですが、それと同じくらい、相手(パートナー・会社・フルコミ)の利益や不利益について真剣に考える事です。自分だけがノーリスクでハイリターン・・なんて無理ですよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.