ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談030
○顧客からこの言葉を聞くと、悪い予感がします。その言葉は・・【内縁の夫】です。私の経験上、不動産取引において無縁の夫は「百害あって一利なし」です。(笑)

よくあるケースは・・女性(中高年)が物件の所有者で、売却の相談があり・・話をすすめていると・・その女性の同居人(内縁の夫)が、アレコレと口を出して・・話がスムーズに進まない・・ま、そんなかんじが多いです。

登記名義人でもない・・戸籍上の夫でもない・・そんな立場だと不動産屋に思われている事は自覚しているはずなので、邪魔をする事で、自己主張をしているのかもしれませんね。

私は・・取引成立の努力をしている最中に邪魔をされる事を避けるため・・最初から登記名義人に確認をします。「身内の方の反対で売却依頼や取引を中止する可能性があるなら最初に言ってください。」と聞くように心がけています。

ま、それでも、「大丈夫です。」と言った売主が・・取引成立の間際になって、「じつは・・」と言い出す事があり、防止策としては役立っていないのが現実です。現実的な対策は・・邪魔しそうな人物の存在を認知したら、最大限の警戒をする事かな。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.