ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談049
○会社には毎日顔を出してはいますが、やる事といえば、レインズとHPの更新程度です。ま、暇の極みですよ。(笑) ま、副業のほうは暇ではないので、良いバランスかもしれません。

この先、50代とか60代になってから、履歴書を持ってウロウロしたくない・・ので、収入源はアレコレと確保したいと思っているし努力もしています。もしも今、不動産営業マンとして固定給で朝から晩まで働いて・・数年後(50代突入)にリストラされたら最悪です。

とにかく今、生きること、生活すること・・それだけが目的なら、仕事なんていくらでもあります。しかし、それで年齢を消費してしまうと・・先々ヤバイ気がするのです。目先の高収入より、今は数万でも、少しづつ収入を増やし、3年後、5年後には生活できる程度に増やす・・ま、それが理想かな。

○不動産営業も時代と共に変化しています。少し前と比べても変化がわかりにくいですが、10年前、20年前と比べると、ハッキリと確実に変化していますよ。私が新人の頃は、チラシ反響~案内アポ~案内コースを練りに練って・・

チラシ物件は欠点をアピールして潰し、高くて酷い物件ばかり見せてから、最後に本命物件・・いわゆる、ブスばかり見せて、最後に【普通の物件】を見せると美人に見える・・みたいなイメージです。(笑) そんな不動産会社が多かったです。

バブル崩壊の頃まで、そんな時代でした。その後・・長引く不況で、地価の値下がりやインターネットの普及、古いタイプの不動産屋の倒産ラッシュ・・で、ほぼ生まれ変わったと言っても良いくらい不動産業界は浄化されました。

今でも不動産会社に悪いイメージをもつ人は多いですが、ヤクザみたいな会社の9割は消えましたよ。(たぶん) 頭の悪いくせにプライドだけ高いブローカーも、みんな何処かへ消えました。逃げたか、死んだかは知りませんが。(笑)

今後も法規制は厳しくなる方向で、契約内容や説明の項目が難しくなればなるほど、地場業者はついていけなくなるでしょう。流れとしては・・フランチャイズに加盟するしか・・地場業者が生き残る道は無いかもしれません。

私はフルコミの立場なので、独立開業した宅建業者の社長でも無いし、フランチャイズとか関係ないので、自分だけ生きていければ良い・・という方向で先々を考えますけどね。【私道.net】も運営していることだし、私道の専門家として、何か道を探ろうかな。・・それで食える予感はしませんけどね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.