ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談057
○最近、地元で倒産した会社の社長さんが自殺したという話を聞き、少し驚きました。私も会って話した事もあるし、その会社とは何回か取引した事もあるのですが、驚いたのは・・(ずいぶん高齢だったはずなのに・・)って事です。

だって、自殺って・・人生の半ばで・・もったいない・・ってかんじですよね。たとえば、70歳とかで自殺って・・自殺しなくても、そう遠くない時期に死ぬ年齢ですよ。それとね・・人生の成功とか失敗って・・どの時点でカウントすべきなのかな?・・って思いました。

たとえば不動産営業マンが30代で独立・・40代は苦労の連続で、いろいろなピンチを乗り切り・・50代ではそれなりの財産を築き・・60代では事業で成功した人として有名になり、慈善団体に寄付したりして・・70代で事業に失敗して倒産・・自殺・・て、キツイよね。

第三者から見れば・・【成功しているうちに、さっさとやめとけばいいのに・・】と思うのですが、金儲けはやめるのが難しいんですよね。50代や60代で、【成功したつもり】になっている社長さんは多いですが、まさか自分が、70代で破産する・・なんて想像もしない事でしょう。・・しかし、ありえますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.