ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談064
○営業マン不要の時代が来る・・としつこいほど書いておりますが、ま、今日、明日の話ではありません。ご安心ください。年内は大丈夫です。(笑)

推測の根拠だけはハッキリと申し上げておきますが、営業職に関しては、まず、【飛び込み訪問】 【電話セールス】の手法は既に終わっています。アポ無しで訪問しても、インターホンで撃退・・固定電話は留守電でセールス撃退・・今は常識です。

残るは広告宣伝の【反響営業】ですが、チラシ等による【電話反響】は・・『あいにく担当者が不在のため、折り返しご連絡いたしますので、氏名・住所・電話番号を・・』なんて古臭い手法は、よほど間抜けなお客でない限り、ガチャ切りで終わりです。

【メールの問い合わせ】は・・問い合わせの物件が有れば資料を送る段階へ進みますが、無いならそこで終わりです。希望条件をお聞きして、別の物件を紹介するとか、そんなの期待されていないし、されても迷惑ってのが現実です。

カンタンに言えば・・【お客は自分が欲しい物の情報を自分で探せる】 【お客は自分の買いたい物を買う。】 【営業マンの勧める物件に用はない】・・ってことです。

・・となると、不動産会社としては、物件情報を流して、【契約したい!】という反響のみ拾い、【契約手続き】をする流れとなります。テレビショッピング等の通販スタイルです。必要なのは、営業マンではなく、カスタマーセンターです。

とりあえずは、新築マンションと建売から、そんなかんじになると思います。仲介マンは、調査・査定・媒介・契約実務・決済手配など、いろいろありますので、セールスから契約係へと変化すると思います。ま、推測ですけどね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.