ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談065
○『みんなと仲良くしましょう。』・・と指導される幼稚園や小学校までは平和ですが・・やがて、成長とともに、気の合う仲間と群れるようになり、嫌いな奴は遠ざけるようになります。

社会人になれば、会社の人間関係で悩むこともあるでしょう。とくに、自分が嫌いな相手との付き合い方や、自分を嫌っている者との付き合い方が難しいですね。ま、大人ですから、笑顔で挨拶をする程度の無理はすべきです。

仕事では、個人的な好き嫌いの感情を排除して、敵と味方の分別をしたうえで、適切な距離を保つのが理想ですね。その距離のとり方を間違うと大きなリスクを背負う事となります。

たとえば・・1人の同僚がいるとして・・その同僚を敵に回すと、いろいろ面倒な事になるとします。しかし、その同僚を味方にしたら・・いろいろと頼られて迷惑するかもしれません。その同僚と親しく付き合う事で、第三者から敬遠されたり、敵を増やす事になるかもしれません。

仲良くするにしても、敵対するにしても、メリットとデメリットとリスクはありますが、危険人物とは、適切な距離を保ち、深く関わらない事で、デメリットとリスクを避けるのが無難です。

○国の外交も同じですよ。仲良くする必要のない国は確実に複数ありますが、表面上は、『仲良くしましょう。』というスタンスは保ちながら、適切な距離は維持するのがベストです。(ちなみに現状の外交はベストの状態だと思います。)

愚者の自覚なき愚者と仲良くすれば、新たな不利益とリスクを背負う事になります。適切な距離を保ちつつ、『仲良くしましょう。』という姿勢だけ見せ続けるのがベスト・・外交も社内の人間関係も同じですよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.