ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
スープの冷めない距離
○ずいぶん昔ですが、新築マンションを購入した方が約1年で売却する事になり、査定に行った事があります。・・で、何故?買って1年で売却するのか?・・何か問題があるなら、知っておく必要がありますので聞きましたよ。

「そもそも、この物件を買わなければ良かった・・」というので、(物件に問題があるのかな?)・・と思いましたが、「妻の実家の近所だから買ったのですが・・」と聞き、話の流れが読めました。

いわゆる「スープの冷めない距離」ってやつです。世間では推奨されるケースですが、この夫婦の場合・・奥様が毎日のように実家へ帰り、小さな子供も連れていき、そのまま泊まる日も多く・・

ささいな口論になっても・・すぐ実家へ帰る・・ちょっと機嫌が悪いと・・すぐ実家へ帰る・・嫌でも一緒にいれば仲直りするケースでも・・すぐ実家へ帰る・・ので、仲直りもできず・・最終的に離婚・・

私に事情を話しながら、若いご主人さんは泣いてました。私は査定額と専任媒介契約書の説明をするタイミングに迷いながら、とりあえずは、「そうですか。・・スープの冷めない距離ってのも、いろいろ問題あるんですね・・。」と言いました。

喧嘩する度に妻が実家へ帰り、自己を正当化して夫を悪く言う・・の繰り返しなら、当然の結果といえます。もしも、実家と離れて暮らしていれば・・逃げることなく、お互いが向き合い、話し合い、解決できる事は解決していたはず・・と考える事もできます。

もしも、ご主人に離婚の原因があったと仮定しても・・普通なら修復できたレベルなのに、片方の身内や親族との近すぎる距離が、夫婦関係の修復を妨げてしまった可能性はあります。

ま、離婚はそれぞれ個別に事情があるわけで、「スープの冷めない距離が悪い」・・とは言えませんが、何事も、メリットがあれば、デメリットも・・リスクもあるという事かな。(笑) 

良い面もたくさんあるんですよ。子供を預かってもらえる・・子供(孫)にお金を使ってもらえる・・何か急用ができた時に安心・・その他いろいろ・・数えきれないほどのメリットがあると思いますが・・

人間関係においては・・夫婦+夫婦のどちらかの実家・・の組み合せは・・血のつながる親子+1人だけ血のつながらない他人・・という組み合せでもあるのです。だから【他人】が排除されるケースもあります。ま、皆様も・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.