ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談068
○建築資材、設備、労務費・・等の建築コストが上昇しています。だから、マンションや戸建ての建築費も上がります。その結果、新築マンションや新築一戸建ての原価が上がり、販売価格も連動します。しかし・・それは売る側の都合です。

【売る側】と【買う側】は事情も都合も違います。買う側を取り巻く経済事情は・・年収ダウン・・雇用不安・・少子高齢化による親の介護・・あらゆる増税・・健康保険料や年金保険料、その他の社会保障負担増・・また、売る側と買う側の双方に深く関係する・・全国的な空家率上昇・・商店街は廃業によりシャッター通り・・マイナス要因は数えきれません。

しかし、売る側はあらゆる方法を駆使して、【今が買い時!】・・というニュースを撒き散らします。テレビ・ラジオ・インターネット・・広告だけでなく、有識者だの不動産のプロだのと、いろいろな人達が金で雇われて、スポンサーに都合の良い情報を組み合わせて、購買意欲をかきたてるような未来予測(前向きな物語)を語ります。

消費者は、垂れ流される情報をそのまま受け入れるのではなく、あらゆる情報から総合的な判断をする必要がありますね。オリンピックで景気が良くなる・・建築業界は人手不足・・こりゃ、今が買い時だぞ!・・ってほど単純でもないと思います。屋根に登らされてハシゴを外されたら・・降りられませんよ。

年金受給開始の年齢は、どんどん上げてくるでしょう。そのうち平均年齢を超えるかも。(笑)・・となれば、35年返済の住宅ローンは、最後の最後まで、働いて返済する事になります。過去5年、10年程度でも、政治経済の変化があったのに・・35年先・・誰も予想できない世界です。・・しかし、借りたら返さないと差押え・競売コースですよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.