ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談069
○マンションの老朽化にともなう危険性や建て替えの問題・・不動産業者でなくても耳にする問題です。一戸建ての場合は、放置された空家の問題・・も耳にします。・・で、誰も注目しないけど・・同じ問題がまだ残っていますよ。

私道・・位置指定道路・・古くなれば老朽化します。道路のひび割れ・・側溝や蓋の破損・・下水・排水の埋設管(私設管)もね。建築物よりは長持ちするとしても、やがて費用がかかるのは同じです。もちろん、直せば解決しますが・・

費用もかかるし、私道の共有者による話し合いが必要になります。U字溝やL字溝のフタくらいなら、それぞれ自分が面する部分だけ責任を持ち、ホームセンターで買ってきて取り替える・・ってのもアリですが・・道路のひび割れや埋設管(私設管)は、そうもいきません。

管理の問題もあります。たとえば、行き止まりの位置指定道路で、空家があり・・空家の前の側溝には泥やゴミが溜まり、排水が流れない・・で、隣の人が詰まった泥やゴミを取り除くなどの対応をしているケースが多いです。

・・で、空家の数は増えれば、残った人の数が減ります。カンタンな算数です。その残った人が管理するしかありません。ま、費用の実費請求などはできると思いますが、それなりに、手間隙かかるし、ゴタゴタしますよ。

以前なら、中古物件の査定や媒介時に、隣地が空家でも、さほど気にしませんでしたが、今は注意すべきですね。左右の両隣が空家なら・・ゴーストタウン化の兆しです。不安になるべきですよ。ま、ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.