ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談075
○配偶者控除の縮小を検討・・そんなネットニュースを目にしましたが、もう何がどうなっても驚きはありません。あらゆる税金を値上げして、健康保険や年金の保険料を値上げして、あらゆる控除を縮小・・ま、そんな流れですよ。

正規雇用と非正規雇用も格差問題もありますが、正社員も安泰ではないですよ。今後、給料の手取りがガンガン下がりますよ。政府が賃上げを推奨していますが、給料の金額が上がり・・手取りは減る・・って結果なら、笑えます。(笑)

○全ては社会保障のため・・そういえば何でもやり放題の値上げし放題・・そんな世の中になりつつあります。人間が長生きしすぎる事が財政を圧迫している・・って誰もが知っていますが、対策は焼け石に水で効果は期待できません。

○長生きしたい人は限界まで長生きすれば良いと思いますよ。ただね・・長生きしたくない人や、死にたい人には死ぬ権利を与えても良い時期がきてるような気がします。不動産の賃貸管理業者が避けて通れないのが、賃借人の孤独死や自殺ですが・・

安らかに死ぬ方法や権利を与えれば・・長く苦しむ孤独死も減るし、他の人に危険を及ぼす飛び降り自殺や飛び込み自殺も減りますよ。連動して、社会保障の費用も減るはずです。

ま、こんなこと書くと非難されそうですが・・病気でも病院へ行かず、食事もせず、長い時間苦しみぬいて死ぬ独居老人・・多いと思います。安楽死できないから、苦しみながら死ぬしかない・・

死にたくても死ねないから死刑にして欲しい・・という理由で凶悪犯罪を犯す者もいますが、死ぬ権利を与えない事による弊害とも言えます。

何故?年月の経過とともに体が老化するのか?・それは死ぬ時期が来たら死ぬためです。その代わりに子孫を残す方法で体は新品(笑)になり、遺伝子は引き継がれます。(記憶は初期化されるので残せませんけどね。)

野生動物の場合、子孫を残した後は体力も弱まり、自然界の厳しさも手伝い、テキトウな時期に死にます。・・しかし、人は医療技術の発達により長生きとなり、その中でも日本人はブッチギリのダントツで長生きします。

死亡原因で癌が増えたらしいですが、そりゃ、当然ですよ。だって・・大半の病気は医療技術でクリアしているので、最終的に癌になるまで死ねず、最終的に死因は癌・・になります。その癌も、そのうちクリアしますよ。・・で、平均寿命が100歳を超えて・・消費税100%・・なんてね。・・でも、ありえますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.