ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談076
○私の知りうる狭い範囲の話ですが、個人経営の不動産屋の多くが、【パワービルダー系格安建売会社に土地を仲介】 【投資家向けでボロアパートの仲介】 【中古物件の買取り再販】・・の3つのどれかで食ってるように見えます。カンタンに解説しますと・・

【パワービルダー系格安建売会社に土地を仲介】 ・・ま、意味は、そのままですが、パワービルダー系の建売は激安なので、それらの会社が建売を分譲している地域では、建売に適した売地があっても、地場の建売業者は仕入れを躊躇します。

地場業者としては、高いリスクを受け入れて自社で建売をするより・・その土地情報をそのままパワービルダー系の建売会社に紹介して仲介手数料をもらったほうが安全確実・・ってわけです。

でも・・建てたけど売れない物件がゴロゴロある地域では・・今後は仕入れないと思いますよ。・・そんな地域で、パワービルダーに土地を紹介して食ってる仲介会社は今後、別の稼ぎ方を探すしかありません。

【投資家向けでボロアパートの仲介】・・これも今始まった話ではありませんが、今は、家余りで空室だらけ・・って地域や物件も多く、アパートのオーナーが格安で手放すケースが多いのです。・・で、総額が安くなれば利回りは良くなるわけで、アパートの半分が空室でも、総額が半額なら満室と同じ・・って理論です。・・でも、そのうち全部、空室になるかも。(笑)

【中古物件の買取り再販】・・上手くいけば仲介よりは儲かる・・はずなんですけどね。ま、場所(エリア)により大差がありますよ。人気エリアの事はよくわかりませんが、不人気エリアでは、買取り再販も、かなり激安で買い取らないとヤバイ・・ってかんじはします。

500万円くらいの中古戸建がゴロゴロある地域では、300万円で買っても、登記して、リフォームしただけで、仕入れ300万円→原価500万円・・なんてなっちゃいます。広告経費・人件費・金利・・なんて上乗せしていくと・・気がついたら原価600万円を超えます。・・で、いくらで売れるか?いつ売れるか?・・スリルがあります。(笑)

○仲介業者もそれぞれ得意技があり、エンドユーザーは相手にせず、建売用地・・事業用物件・・中古物件・・を業者に買わせるのを得意とする仲介業者は多いですが、それだけで食っていくのは、けっこう大変ですよね。定期的に良い情報が入る・・ってわけでも無いので、先が読めません。

単発の仕事で、それなりに儲かった時・・その資金を使いきる前に、何か別のビジネスに投資する等のリスク回避をしたほうが良いと思います。不動産じゃ食えない・・って時期が来るかもしれませんよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.