ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談083
○ランチでスパゲティのボンゴレを注文したとします。・・その段階で、他のナポリタンやミートソース、イタリアン等を食べるチャンスを放棄した事になります。人は何か行動をする度に選択を迫られ、選択した瞬間に、無限にある可能性を放棄しているのです。無限?たとえば上記のランチでは・・

他の店に行く選択もあったわけだし、あるいは食事をせず本屋へ行くとか、公園のベンチで休む・・等のあらゆる行動と可能性があったわけですよ。もしも、公園のベンチで休んでいたら・・美しい女性と運命的な出会いがあったかもしれません。本屋へ行けば、自分の人生を左右するほどの本に出会えたかもしれません。

毎日をなんとなく過ごしていても・・激しく動き回り、いろいろな事を成し遂げても・・1日は1日です。私も1日を無駄に過ごすことがあります。そんな時に思うわけです。(何かすべきだったのかな・・何かできたはずなのかな・・)ってね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○「公務員になれば良かった・・」とぼやく営業マンがいました。ま、昔は今ほど難しくなかったので、なろうと思えばなれた・・という前提があるわけですが・・もしも時間を戻すことができて・・役所に就職したとして・・安定は間違いないですが・・輝かしい日々を送る事ができるか・・

朝、タイムカードを押して、みんなに挨拶をして、デスクでどーでもいいような仕事をする・・いわゆる「遅刻するな!仕事するな!」の雰囲気で、少ない仕事をどれだけ時間をかけて処理するかがテーマの日々・・(1度しかない人生なら、リスクはあっても、熱く、激しく、燃えるような仕事をしたい!)・・とは思うけど・・

周囲や家族からは反対される・・「せっかく公務員になったのに、お前バカか!絶対にダメだよ!」と猛反対されて断念・・囚人のように、決められた時間に決められた場所へ行き、決められた作業をして決められた時間に帰る日々は定年まで続く・・なんてね。それでも、うらやましいでどね。(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○公務員の方からメールをいただいた事があります。「公務員を辞めて、不動産営業マンになりたい!」って内容でした。さすがに私も反対しましたけどね。でも、人間て・・どんな状況でも、不満や後悔が付きまとい、隣の芝生が青くみえるのかな・・。

○1つを選択した時に、他のあらゆる選択を放棄している事実に気がついてしまったら・・後悔しないほうがオカシイです。後悔しないなんて・・ありえないのかもね。ま、過ぎた日は戻りませんが、明日については間に合います。明日をどのように過ごすか・・明日が今日と同じにならぬよう、今日のうちに、考えたり、悩んだり、覚悟したりしないとね。ま、ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.