ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
リフレッシュ休暇
○不動産業者と世間話をしている時に、ヤクザの話題になる事があります。・・そんな時に、『奴らも金にならないトラブルで刑務所には行きたくないはずだ』とか、『警察へ相談すれば問題ない。』・・等の認識の方が多いことに気がつきます。そのような安易な考えは危険なので、少しばかり助言します。

組の者も、月々の会費や義理ごとで金がいるし、上からの命令を断れない状況下にあります。・・で、上から、絶対にやりたくない事(死刑もしくは無期懲役級の行為)を命令されそうな時や、自分の不始末で絶体絶命の危機に追い込まれそうな予感がする時・・

少ない選択肢として、①運命と諦める(殺す・死ぬ) ②破門覚悟で逃げる・・等が考えられますが・・無理な命令も・・絶体絶命の危機も・・逃亡による破門も・・すべて回避できる方法が1つあります。それが、【逮捕・懲役】です。

たとえば・・『あのクソ外道を始末して来い!』と命令される前に・・付き合いのある不動産業者とトラブルになり、2~3発殴って傷害罪で逮捕となれば、身柄拘束中は外の仕事で使えないし、不始末の責任も当面は無理だし、逃げて破門の流れも回避できます。

たとえば・・上納金に困った者が、恐喝等の犯罪をした場合・・上手くいけば、その金で上納金が払えるし・・失敗しても逮捕されるので命は保証される・・どちらにしてもOKという考え方が成り立ちます。

いわゆるションベン刑で数年程度なら、リフレッシュ休暇みたいなものです。体からクスリも抜けるし、禁煙・禁酒で、栄養の偏らない食事と、規則正しい生活で、寿命も延びます。しかも、その期間の衣食住は全て無料です。

ヤクザの中には、その時の状況により、『なんでもいいから、とにかく逮捕されたい!』・・と考える者も少なくない・・て話でした。だから、関わらないほうが良いですよ。ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.