ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談092
○不動産仲介営業という仕事は、自分が品物を仕入れて売る商売とは違い、売主と買主、あるいは貸主と借主の間に立ち、取引をまとめる仕事です。もっとシンプルに考えると、人と人の間に立ち商談をまとめる仕事です。

あらゆる商取引の中でも、不動産取引が高額である事はいうまでもなく、専門知識と営業力・交渉力・リスク回避能力が必要不可欠であり、それらを有する者だけで構成された集団の中で勝ち残る闘争能力も求められます。

不動産仲介は、キレイな商品を並べて、「いかがですか?」と売る商売ではありません。朽ち果てた古い家、傾いた家、崖地、違法建築物、再建築不可物件、境界不明の土地、他、問題のある物件はいろいろあり、全てに説明責任があります。

不動産仲介には仲介責任がともないます。社内でもノルマ達成の責任があります。それらの責任にはストレスがつきもので、心の病を患う者、体調を崩す者、失踪する者、自殺する者もいます。メンタルの強さも必要です。

売買仲介営業職の魅力は高額報酬ですが、成果がなければ、固定給なら数ヶ月でアウト、フルコミなら成果が上がるまで無収入です。また、一時的に稼げても、浮かれていると、「ウサギと亀」や、「アリとキリギリス」の寓話のような悲劇的な末路が待っています。

20代に成長し、30代に稼ぎ、40代で追い出される職業ですが、私はしぶとく、しがみついています。(笑) ま、そのうち振り落とされるとは思いますが、それまでは、フルコミでも何でもいいから、限界にチャレンジです。どのような立場でもいいから、しぶとく生き残る・・それが私の「不動産業界の歩き方」です。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.