ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談095
○ブログを更新する時・・何を思い、何を考えているか・・ま、そんな話でも書きます。・・というのも、長年、お読みいただいている方も多いので、そんな方には、私の頭の中を見せてみるのもいいかな・・と思ったわけです。

○ブログって・・何でも書けるんですよ。事実も書けるし、嘘も、作り話も書けます。自分をカッコよく表現する事もできるし、見栄をはり、仕事ができるスーパーセールスマンで、過去に営業成績、全国一位で、あるいは世界一で、(笑)・・なんてね。書くのはカンタン。文字を打ち込むだけの事です。

前向きの話は好感がもてます。努力して、頑張って、いつか良いことがある・・ネガティブではダメ、営業は常にポジティブに前へ突き進み、勝利を勝ち取る・・ま、そんな話を書いた記憶は一度もありませんが、書けば好感がもたれるのかもしれません。

○たいした内容の話は書いていないブログです。ただ、一つだけ自信をもっていえる事は、私自身の事や私の考え方について嘘は書いていない事です。もしも、私がカッコいい話を書いたとすれば、それは数少ない本当の話です。契約した・・と書けば、本当に契約したって事です。ま、儲かった話だけは書きませんけどね。

ようするに、「自分の評価を高めるための努力」を放棄しているのです。そうする事で嘘を書かずに済みます。営業の世界では、接客で、社内で・・表面上は、常に真面目で常識的で好感のもたれる言動をするわけです。人の顔色をうかがい、常に自分の評価を気にして・・他人を追い落とし、自分が這い上がる・・ま、そんな世界で長年、飯をくっていると・・本当の自分を見失います。普通はね。

たとえば、上司にミスを指摘されて、謝っている時・・それが本心か?それとも表向きか?自分でもわからなくなる事ってありませんか?もう、こう言われたら、こう返す・・みたいな安全策のパターンが出来上がっていて、そのパターンとおりに自動的な対応をしている自分に気がつきませんか?

上に逆らえば損をする・・何を言われても謝るしか選択肢はない・・となれば、イチイチどうすべきか考えても無意味で、パターンとおりに動くしかない・・それがサラリーマンです。・・で、私はそれができないから、現在の自分があるわけです。(笑)・・現実社会でも表向きの対応ができないのに、何の縛りも無い自由なブログでできるわけがありません。説得力あるでしょ?(笑)

○私のブログを見て、不動産業界に入った・・って人・・かなりの数いるんですよ。・・で、そんな読者様の中には、私について、憧れや、その類の固定概念がある方もいて、「不動歩はこうあるべきだ!」・・というメールをいただく事もあります。・・対応に苦慮しますよ。・・ 残置物の募集とか・・書けなくなります。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.