ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談016
○不動産営業の仕事が楽しいか、否かは、自分が置かれた立場や業績等により違いますが、一ついえる事は、徹底的にリスク回避する事を目指し、完璧な取引を求めるスタンスだと・・不動産が嫌いになりますよ。(笑)

たとえば・・銀行系の不動産仲介会社で、調査が細かいのはもちろんの事、社内書類や社内報告も細かく、契約書類も膨大で、取引関係者や上司、親会社に神経をつかい、いついかなる時でも失敗を恐れて、慎重かつ完璧を目指す・・なんて日常だと・・仕事が楽しいわけありません。不動産取引自体が苦痛になります。

○もしも・・手や食品に付いた黴菌が肉眼で見えたら・・食事を楽しむ事はできないと思います。細かい黴菌なんか見えないから食べる事ができるんですよ。・・で、現実的には、少々のバイキンが付いていても食べて平気だし、問題ありません。不運でも、腹痛になるくらいでは?

不動産調査や不動産の法律・・詳しくなればなるほど、見えないものが見えてくるようになります。見えすぎると、契約恐怖症になります。職務として契約はしても、不動産仲介の仕事を楽しいとは思えなくなります。・・契約書類を見ても、調査資料を見ても・・そこに隠れているリスクが見えてしまい、それをクリアする必要性に気がついてしまうからです。ま、エンドレスですよ。

・・で、一定レベルの細かさを体得してしまうと、元には戻れません。そうなると、ガンガン契約するなんて無理です。営業マンとして難しい立場になります。宅建の資格なんか無い人のほうが売れる・・とか、バカのほうが売れる・・という話はよく耳にしますが・・たしかに、知識は無いほうが楽しく売れます。(笑) ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.