ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談019
○定額で食べ放題・・の店って多いですよね。店員さんにオカワリを伝える店もあれば、自分で好きなだけ皿に盛り付けるビッフェ形式の店もありますが、オカワリ自由で、どれだけ食べても良いわけです。しかし・・各店それぞれルールはあります。一般的なのが、【残さないこと】ではないでしょうか?

私も大食いだったので、【食べ放題】と聞くと燃えました。(笑) ・・でも、【残さないこと】というルールがある場合・・自分がどれだけ食べることができるか?・・を知っている必要があります。注文したら完食する・・残すなら注文しない・・ま、悩むシーンもあります。

○不動産の話ですが、顧客の勤務先や年収等で、住宅ローンの試算をして、顧客が融資を受けられる金額が判明したとしても・・その顧客が融資を受けて、完済できる保証はありません。借りる事ができても、返せるとは限らないわけです。

食い放題に似ているな・・と思った事があります。『注文したからには、全て食べる自信があるか?』→『借りたからには、最後まで払い続ける自信があるのか?』・・似てるでしょ?

○住宅ローンて・・そもそも、終身雇用が前提だったと思います。35年ローンとか、75歳完済とか80歳完済とか・・念のため限界まで長期に設定して、長期化により月額の支払額を低くする事で、融資条件の返済率をクリア・・

・・で、現実的には定年退職の時期に退職金で繰上げ返済・・または、年金の受給額で支払えるのが前提だったのでは?しかし、現在では終身雇用の崩壊で、数千万円の退職金をもらえる人は激減・・年金なんか、法律の改正を繰り返し、受給額は減り、受給開始の年齢は寿命を超えそうな勢いです。

たとえば、3,000万円くらいのローンを借りるのは普通なのかもしれませんが、それをローンで支払えるか?・・いや、最後まで支払う自信と根拠があるか?・・そもそも自分が60代とか70代になった時、いくら位の月収があるのか?・・というか、仕事があるのか?働けるのか?・・考えたほうがいいですよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.