ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談021
○最近、任意売却のお手伝い(関係書類の作成等)をする機会があったのですが、登記情報を見ただけで悲しい気分になりました。若い頃に競売屋で修行したので、謄本(登記情報)は内容が複雑でも一度見ただけで理解できますが、私の脳内ではドラマのストーリーに変換して理解するので感情移入します。

所有権移転日は『購入して嬉しい時期』を想像して・・抵当権の設定額で『ローンのキツさ』を想像して・・差押等は、『チカラ尽きてギブアップか・・』と想像します。幸せな家族が家を買い・・支払いが滞り・・我が家を奪われる流れです。若い頃はほとんど何も感じなかったのですが、今は人の痛みを理解できます。

室内の写真を見ると数多くの情報が読み取れます。家族構成・・生活レベル・・現在の生活状況まで分かります。室内が散らかっている状況なら、『離婚して奥さん出て行ったな・・』とかね。子供部屋のぬいぐるみとか勉強机を見ると・・部屋を失う子供の気持ちや、そうさせてしまう親の悲しい気持ちも想像してしまいます。

ま、競売物件や任意売却物件で、キレイに生活している物件は少ないです。失う事が確定した家には愛着が失せるのでしょう。感情移入は営業職にとってデメリットです。人生経験の浅い若い人のほうが、感情移入せず仕事ができると思います。そのような意味では、任意売却は若い人向けの仕事といえます。

○新人君は、そろそろ宅建の勉強を始める時期ですよ。4月スタートの通信教育は、3月中に申し込まないと間に合いません。宅建は300時間くらい勉強しないと落ちます。逆算すると、4月から始めるのがベストです。不動産営業マンの立場なら、5問免除の宅建登録講習も同時に申し込みましょう。

東京リーガルマインド

ユーキャンで資格!

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.