ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
リゾマン
○古いリゾートマンションの中には、売買価格が激安の物件がありますが、そのような物件は、管理費がメチャクチャ高く、買ったら最後、手放す日までその管理費を払い続ける義務が生じます。管理費が高い理由は、リゾートマンション特有の豪華施設(温水プール、温泉、他の共用施設)の維持管理費用が高額だからです。

ま、買ったら最後で、売ろうと思っても買う人はいません。激安の理由を知る者からは「無料でもいらない」と言われますよ。・・で、所有者は所有し続ける限り高額の管理費および修繕積立金や固定資産税等を払い続けなければならないわけです。・・ここまでは何回も書いた話です。

そのようなリゾートマンションは、既に滞納額が発生しているはずだし、その一定数の滞納により、共有施設の運営に支障がでている物件もあるはずです。それらの問題をクリアするために、滞納者の物件を差押えて競売の流れになると思いますが、誰も落札せず、その結果・・水のない空のプール・・壊れても修理しない運動施設・・そんな状況もありえます。

・・で、そのような不良債権化したゴミ物件から逃げる方法も・・なくはないんですよ。現状認識が、「安くても手放したい」→「無料でもいいから手放したい」→「少しくらいならお金を払ってもいいから手放したい」に移行している事と、抵当権の抹消や、差押の解除ができること、所有権移転に問題が無いことが前提です。

【所有者は所有し続ける限り・・払い続けなければならない】わけですが、それを支払い能力の無い貧困者や、同じく貧困で、身寄りがいなくて、病気で近々亡くなる人・・が新所有者になったら?もちろん新所有者に義務は移行します。しかし、新所有者は管理費なんか払えません。管理組合としては最悪な状況ですが・・旧所有者は逃げる事ができます。

「借金や負債なんか怖くない」という貧困者や身寄りのいない病人に、「お金を払うから新所有者になって欲しい!」とお願いしたら・・「いいよ!」となる可能性があるのでは?具体的には・・1人の貧困者が、リゾートマンションの所有者10人から10物件を所有権移転で受け取り・・それぞれから20万円づつもらえば、合計200万円を得る事が可能です。

近い将来・・ヤクザが金を貸して、返済できない貧困者に、「内臓売って金返せ!ゴルァ!」と脅すのではなく、「リゾートマンション10戸受け取って金返せ!ゴラァ!」と脅す日が来るかもしれませんよ。(笑) 新たなる貧困ビジネスです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.