ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
よくある話
○地場業者の話ですが・・アパート等の入居者から設備の故障等で連絡が来た際、提携している工事業者に訪問させる等の対応をするケースがあります。ま、大半が貸主負担のケースですが・・工事業者に故障の原因を説明させると・・

商売の色気がでて、修理では済まないケース・・多いんですよ。部品交換で済む事なのに、『部品があるかわからない』 『修理しても、遅かれ早かれ寿命です。』・・なんてね。本当にそのとおりなら納得しますが、疑わしいケースが多いんですよ。

・・で、工事業者を紹介した地場業者(賃貸管理会社)へクレームが来るんですよ。・・で、そのクレームの内容を聞くと、【修理ではなく交換を勧められた】・・といういつものパターンです。

『修理をすれば、しばらくは使用できるかもしれないけど・・』と、万が一の時でも逃げられる立場は守りつつ、『いつ壊れるかわからないですよ。』・・と不安を煽る話法が癖になっている工事業者もいます。それを営業力と評価する事もできますが・・

賃貸のオーナーの立場なら、『何か故障する度に、修理はせず、新品へ交換する事を勧められる』という事態になり、そのうち、『ふざけるな!』とブチ切れます。

その結果、違う工事業者を使う流れになるのならマシで、下手をすると、賃貸管理をしている不動産屋が悪者扱いで、管理契約を解除される・・ってケースもあります。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.